食品保存マニア

食品の保存方法(冷蔵・冷凍)のまとめ

水菜の保存方法

水菜

水菜の保存方法のまとめです。

水菜を長持ちさせるための冷蔵保存・冷凍保存を紹介しています。水菜の選び方、水菜の栄養成分なども合わせて見てきましょう。

水菜の常温保存

水菜は常温保存することができません。

スポンサーリンク

水菜の冷蔵保存

丸ごとの水菜の冷蔵保存

(濡らした)新聞紙で包んだ後、ポリ袋・保存袋に入れ軽く口を閉じ、立てた状態で冷蔵してください。

立てる際は、根がしたになるようにしましょう。横にして保存すると葉が傷みやすくなります。また、寝かせた状態だと水菜全体が上に伸びようとすることから、茎が曲がりやすく傷む可能性が高まります。上手くペットボトルの空き容器などを活用して立たせるようにしましょう。

冷蔵保存した丸ごと水菜の保存期間(賞味期限)の目安は1,2日です。水菜はすぐに水分がなくなり、葉先がしなびてくるので注意してください。

すぐに使い切る予定がない場合、水菜を日持ちさせるにはカットして冷蔵保存することをおすすめします。

カットした水菜の冷蔵保存

食べやすい大きさに切った後、水に1,2分さらしてからザルにあげて水気を取りましょう。

保存容器にキッチンペーパー(ペーパータオル)を敷いてから水菜を置き、さらに上からキッチンペーパーをかぶせてからフタを閉じて冷蔵保存してください。キッチンペーパーが濡れてきたら途中で取り替えるのも新鮮さのキープにつながるためおすすめです。

最初に水分を補うことで、水菜の葉も茎も本来のみずみずしさをキープすることができます。カット済にしておくと、すぐに調理にも使えるので便利です。丸ごとで水菜を保存するよりも、かなり長持ちさせることができるので、基本的に水菜はカットして冷蔵保存する癖をつけると良いでしょう。新鮮な状態で水菜の漬物を作るのもおすすめです。

冷蔵保存したカット済みの水菜の保存期間(賞味期限)の目安は10日です。

スポンサーリンク

水菜の冷凍保存

生のまま水菜を冷凍保存

使いやすい大きさに切ってから、冷凍用保存袋に入れて冷凍しましょう。口を閉じる際は、乾燥や酸化を避ける意味でも中の空気をよく抜いてください。

生のまま冷凍保存した水菜の保存期間(賞味期限)の目安は1ヶ月です。

水菜の解凍方法では、凍ったまま調理して構いません。炒め物やスープ・汁物などに活用しましょう。

水菜を冷凍した場合、本来持つシャキシャキとした食感は失われるため、サラダには不向きです。加熱調理に活用してください。

ゆでてから水菜を冷凍保存

さっと熱湯でゆでたのち、粗熱が取れたら、水気を絞り、適度な大きさに切り、ラップで包んでから冷凍用保存袋に入れて冷凍してください。

茹でてから冷凍保存した水菜の保存期間(賞味期限)の目安は1ヶ月です。

水菜の解凍方法では、冷蔵室での自然解凍(お浸しなどにするとき)、あるいは凍ったまま調理に活用しても構いません。

スポンサーリンク

水菜の豆知識

水菜の選び方

葉先がピンとしていて、みずみずしさがあるものを選びましょう。

葉が濃い目の緑であることに対して、茎(くき)は白く細くハリがあるもの、株が大きいものがおすすめです。緑と白のコントラストがはっきりしている水菜を手に取ると良いでしょう。

水菜の栄養成分

老化やがん予防になるβ-カロチン(カロテン)やビタミンCが豊富です。

ビタミンC(ポリフェノール)は、美肌づくりの側面からもお役立ちの栄養と言えます。他にもカルシウム、鉄分、食物繊維が豊富に含まれており、高い栄養価を誇る緑黄色野菜の1つです。

水菜は栄養が豊かな半面、火を通すとカサがかなり減ることから、一度にたくさん食べることができるのも大きな利点です。もちろんサラダなどの生食で食べるのも、シャキシャキした食感を楽しめて良いでしょう。

水菜の別名「京菜」とは

京野菜を代表する青菜、また京都から広まったこともあり、関西以外では水菜のことを「京菜」と呼んでいることもあります。

水菜は肉や魚の臭みを消す

水菜にはアクがなく、肉や魚の特有のにおいを消す作用があるため、鍋を含む色々な食材が混じっている料理に最適です。

水菜はすぐに火が通る特性があるので、最後の仕上げに使うと、料理の彩りを含め便利な側面も多く魅力的な食材の1つです。

公開日: